OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

哲学に関する質問です。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.102505
  • 閲覧数45
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 57% (4/7)

問題
「哲学における理想主義と現実主義の問題を自由に述べなさい。」
哲学者の対立の具体例(例えばアリストテレスとプラトン)を出し、見解を述べる。
自由に…というのは方法論を自由に定める事らしいです。

量はA4、1枚程度です。

何も考えがまとまらず、大変困っています。
急ですが、17日までに回答をくださる方、お待ちしています。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 45% (38/83)

 町田宗鳳『法然対明恵~鎌倉仏教の宗教対決』(講談社選書メチエ)がいい参考になるかも知れません。

 著者は、法然を「死の座標軸」、明恵を「生の座標軸」と位置づけます。共に武家の子として生まれ、幼くして父の戦死・家の没落に直面して出家しながら、法然は世の酷薄な現実を厭い西方浄土への死後往生を説き、明恵は現実の我が身をあるべき姿に至らせようとしました。といっても、単純に前者=現実離れした夢想、後者=現実を見据えた思索、などと理解するのは誤りです。著者はむしろ逆に、法然は現実の社会で苦しむ人々の中に共にあった人、明恵は俗界を離れ山に籠もって理想主義に殉じた人と評価しています。

 二人の議論(法然の『選択本願念仏集』に対する明恵の批判『摧邪輪』)は、理想主義と現実主義の対立というテーマに沿うものと思います。ご一読を。
お礼コメント
bo-tenshu

お礼率 57% (4/7)

お礼が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
早速『法然対明恵』を読破し、自分の考えも交えてレポートを書きました。
本当に有難うございました。
投稿日時 - 2001-07-20 02:00:21
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ