OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

氷が指にひっつくのは、なぜでしょうか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.101812
  • 閲覧数280
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 14% (1/7)

化学の宿題で
「冷凍庫から出してすぐの氷はなぜ指にひっつくのか?」
というのがでました
今、授業で凝固点降下とかを勉強しているのですが
やはりそれと何か関係があるのでしょうか
もし、わかる方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 30% (2017/6702)

0度近くのやや暖かい?氷では引っ付きません。
-10度以下の物が引っ付きやすい。
指に付いている水分が氷を触った瞬間に凍ってしまうためですね。
指を十分乾かして触るとつきにくい。

例えば、カラカラに乾燥した手袋で氷を持つとくっつかない、ぬれた手袋はくっついて離れない。(一度実験してみましょう)
凍りも出来るだけ低温のものを用意すること。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 48% (36/74)

指の表面の汗に含まれる塩分による凝固点降下です。 凝固点降下のため、0度近くの氷では、汗が凍り付くことはないんです。 ちなみに... たいていの人は常に指先に汗をかいていて、親指がもっとも汗の量が多いです。 その汗を出す汗腺があるところが指紋の谷の部分、汗腺の無いところが山の部分です。つまり、汗腺の並びによって指紋が形成されているんです。
指の表面の汗に含まれる塩分による凝固点降下です。
凝固点降下のため、0度近くの氷では、汗が凍り付くことはないんです。

ちなみに...
たいていの人は常に指先に汗をかいていて、親指がもっとも汗の量が多いです。
その汗を出す汗腺があるところが指紋の谷の部分、汗腺の無いところが山の部分です。つまり、汗腺の並びによって指紋が形成されているんです。


  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 20% (43/211)

この際「塩分による凝固点降下」は関係薄いと思われます。やはり「冷蔵庫から出してすぐの氷」が、零度以下であることがポイントと思います。証拠に、キレイな(塩分のない)水で絞ったタオルも、「冷蔵庫から出してすぐの氷」にくっつきます。
この際「塩分による凝固点降下」は関係薄いと思われます。やはり「冷蔵庫から出してすぐの氷」が、零度以下であることがポイントと思います。証拠に、キレイな(塩分のない)水で絞ったタオルも、「冷蔵庫から出してすぐの氷」にくっつきます。
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 69% (966/1391)

sayuri-b さん、こんばんは~☆ そのものズバリの回答が、下記のURLに掲載されていますよぉぉ。 #【冷凍室から出した氷はどうして指につく】 ではでは☆~☆~☆ ...続きを読む
sayuri-b さん、こんばんは~☆

そのものズバリの回答が、下記のURLに掲載されていますよぉぉ。

#【冷凍室から出した氷はどうして指につく】


ではでは☆~☆~☆
  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 48% (36/74)

ubonoti01さんへ > 証拠に、キレイな(塩分のない)水で絞ったタオルも、「冷蔵庫から出してすぐの氷」にくっつきます。 なにか勘違いされていませんか? 塩分のない水なら凝固点が高いので、キレイな水で絞ったタオルがくっつきやすいのは当然です。 塩分があるからこそ、0度付近では凍らないと言っているんです。
ubonoti01さんへ
> 証拠に、キレイな(塩分のない)水で絞ったタオルも、「冷蔵庫から出してすぐの氷」にくっつきます。

なにか勘違いされていませんか?
塩分のない水なら凝固点が高いので、キレイな水で絞ったタオルがくっつきやすいのは当然です。
塩分があるからこそ、0度付近では凍らないと言っているんです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ