OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

どくだみ の 効能

  • すぐに回答を!
  • 質問No.101568
  • 閲覧数1067
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 87% (65/74)

ある人からドクダミを煎じたお茶をすすめられているのですが。
そのお茶は、どくだみ成分を余すことなく抽出したもので、大変強い煎じ汁で
体質改善、体の毒素排出に効果テキメンだそうです。
と・・ ここまでは良いのですが、別の方から、どくだみは体によいが
若い人は止めた方がよいと言われたのです。
その方が言うには、どくだみは、毒素排出などの効果が強すぎる
あまりに、成分がつよいので、男性の精子にまで影響を及ぼすので
子供がまだ人は飲まないほうがいい、と言うのです

このような事例、学説、見解が本当にあるのでしょうか
また女性が飲むぶんには問題ないのでしょうか

ご知識おもちのかた、お教え願います。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 33% (34/102)

男性の精子うんうんについては、いろんな説(メンソールのタバコがどうとか)があるので、真偽のほどについてはわかりませんが、後にそれが正しいという学説がでたときに、後悔しないように、不明なときは飲まない方がいいのかもしれませんね。西洋医学でつかう薬もそうなように、漢方薬も多かれ少なかれ副作用があるものですから、治療したい!という疾病がなければ、危なそうなものはつかわないほうがいいかもしれませんね。毒だしみたいなものだったら、ハトムギ茶とかもいいみたいですよ。これは、普通にスーパーでも売っているくらいなので精子が弱くなるようなことはないでしょうね(苦笑)
話はそれますが、せんじたのはよくわからないのですが生のドクダミは毒だし効果があったことを思い出しました。小さい頃、おできができると、おばあちゃんが生のドクダミの葉をよくもんで、患部にはりつけてくれました。夜貼ると、次の日には腫れが引いて、場合によっては膿がでたりするので、たしかに効果はあるんでしょうね。
お礼コメント
ruika

お礼率 87% (65/74)

 とんでもなく 遅くなりました
ちょっとした事情で「教えて」から
離れておりまして
大変失礼しました。
よもや締め切ってもいなかったとは

ありがとうございました
投稿日時 - 2006-06-23 13:39:02
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 33% (34/102)

効果のほどはわかりませんが、私が実家にいた頃は、麦茶のように毎日どくだみ茶を飲んでいましたよ。特に何かに効いたっていう感じはないですし、副作用も特になかったと思います。母は血圧が高いのがよくなる、と言っていましたが、他にもいろいろ飲んでいたので、必ずしもドクダミの効果ではないとおもいます。でも、このお茶は自宅の庭に生えているドクダミを乾燥したものをせんじて飲んでいたので、市販のものについてはちょっと不明で ...続きを読む
効果のほどはわかりませんが、私が実家にいた頃は、麦茶のように毎日どくだみ茶を飲んでいましたよ。特に何かに効いたっていう感じはないですし、副作用も特になかったと思います。母は血圧が高いのがよくなる、と言っていましたが、他にもいろいろ飲んでいたので、必ずしもドクダミの効果ではないとおもいます。でも、このお茶は自宅の庭に生えているドクダミを乾燥したものをせんじて飲んでいたので、市販のものについてはちょっと不明です。(市販の漢方薬などは、西洋医学で用いる薬を入れて効果があると唄っている悪質なものもあるそうなのでご注意を)味は飲み慣れないと、かなりマズイので覚悟して下さいね。
お礼コメント
ruika

お礼率 87% (65/74)

 ありがとうございました
やっぱり男性の機能に影響があるなんて話は、
うわさのたぐいなんでしょうかねえ
投稿日時 - 2001-07-11 14:30:55
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ