OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

複雑系など

  • すぐに回答を!
  • 質問No.101547
  • 閲覧数183
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 85% (6/7)

複雑系などの新しいシステムで取り上げられる概念のうちのどれか1つについて、従来のシステムの考え方とどう違うかについて具体例をあげて、教えて下さい。
私は文系学生なので、解りやすくかみ砕いて頂けると嬉しいです。
実は、授業でそういう課題が出たのですが、何をどう調べたら良いのかもう解らなくなってしまいました。

どうぞ、よろしくお願いします!!
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

 難しいですね(^_^;

 「複雑系」というのは、「理論上未来が予測できない」システムのことをいいます。
 ただし、ここでいうシステムとは、「動く物」すべてを指すことが多いです。
 具体的には、「ある無関係な複数の事象がお互いに影響を及ぼし合うとき、その動きはごく近い未来しか予測できない」というものです。

 複雑系を使ったソフトウェアには自己学習型AIなどがあげられますが……こんなの、プログラムを組んだ本人は「複雑系のソフトを組んだ」という意識はないんです(^_^;
 複雑系は日常生活の中に普通に存在している概念なので、とりたてて意識することではないのです。

 複雑系に関してはいろいろと本も出ているので、調べるのでしたらそのものズバリな本をまず手に取るといいかと思います。
補足コメント
nanasato

お礼率 85% (6/7)

お騒がせしましたが、このレポートは「収穫逓減・逓増の法則」でなんとか作り終えました。

ご協力ありがとうございました m(_ _)m
投稿日時 - 2001-07-09 23:10:19
お礼コメント
nanasato

お礼率 85% (6/7)

degleさん、アドバイスありがとうございます。
教えて頂いたアドレスを元に、色々なサイトを見てみました。
>複雑系は日常生活の中に普通に存在している概念なので、とりたてて意識する
>ことではないのです。
そうですね。なのに学問にするとなんだか難しく感じてしまいます。う~ん。

>難しいですね(^_^;
す・・・すみません!!範囲が広すぎました(=_=;)ヾ
えーと、今は「ホロン」「パラダイム」「収穫逓減・逓増の法則」に絞りました。で、今はその考え方がそれまでの考え方とどう違うか、という事を調べている最中です。本当は1つに絞りたいんですけど、見つからなかったら困るのでこんなにあります(笑)

もし良かったら、こちらの方のアドバイスもよろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-07-09 14:53:30
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 30% (25/81)

理化学辞典第五版に「複雑系(complex system)」という項があり(あらかたの予想にたがわずもちろん多少曖昧性がありますが)定義と思われるところが載っています。図書館でその記述を参照されることをお薦めします。その趣旨と思われるところを、箇条書きで引用しますが、やや不定形なものの特性を箇条書きにすると、ちょっと間が抜けた感じになりますね。ただ初学の方には参考になるかと思います。 複雑系[com ...続きを読む
理化学辞典第五版に「複雑系(complex system)」という項があり(あらかたの予想にたがわずもちろん多少曖昧性がありますが)定義と思われるところが載っています。図書館でその記述を参照されることをお薦めします。その趣旨と思われるところを、箇条書きで引用しますが、やや不定形なものの特性を箇条書きにすると、ちょっと間が抜けた感じになりますね。ただ初学の方には参考になるかと思います。

複雑系[complex system]
必ずしも同一ではない要素が多数集まって複雑に絡み合い,非線形的に相互作用してまとまっているような系をいう.

典型的な例
・脳を初めとする生物の組織や生態系
・地球環境
・人間社会

特徴
・局所的な相互作用の形あるいは構成要素の個性からは予測できない多様な特性が自己組織的に発現したりする可能性がある.
・系内のごく些細なできごとが系全体にわたるほどの大きな変動に発展する可能性がある.

歴史的背景
・非平衡系における散逸構造や自己組織化
・カオス,フラクタルの研究の発展と
・計算機技術の飛躍的進歩


研究対象
単純な平衡理論や最適化理論あるいは要素還元主義的なアプローチでは理解できない現象
・生物組織の発生・分化による機能の発現
・免疫系
・脳のメカニズム
・生態系での生物の適応や進化のメカニズム
・人間の政治,経済,文化的現象

繰り返しになりますが、上の記述は、理化学辞典第五版からの抜粋です。
補足コメント
nanasato

お礼率 85% (6/7)

お騒がせしましたが、このレポートは「収穫逓減・逓増の法則」でなんとか作り終えました。

ご協力ありがとうございました m(_ _)m
投稿日時 - 2001-07-09 23:08:14
お礼コメント
nanasato

お礼率 85% (6/7)

finetoothcombさん、あろがとうございました。
今の私の脳はパニック脳なので、普段よりも理解力が落ちていますが、それでも大分参考になりました。

えーと、今は「ホロン」「パラダイム」「収穫逓減・逓増の法則」に絞って、その考え方がそれまでの考え方とどう違うか、という事を調べている最中です。本当は1つに絞りたいんですけど、見つからなかったら困るのでこんなにあります(笑)

もしこちらの方で知っている事などありましたら、良かったらまた回答をください m(_ _)m
投稿日時 - 2001-07-09 14:59:27


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ