OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

スカンジナビア航空について

  • 困ってます
  • 質問No.101116
  • 閲覧数261
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 100% (4/4)

この夏にスカンジナビア航空でコペンハーゲン乗り換えでウィーンへ行きます。
あまり海外旅行の経験がないので、スカンジナビア航空に詳しい方、
どのような航空会社なのか教えてください。

あと、飛行機に乗っている最中、水分を取った方がいいと言いますが、
クルーの方が食事や飲み物をサーブしてくださる時以外に
飲み物や軽食が欲しくなった場合、どのように頼めばいいのでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 44% (757/1696)

 ご自分の座席の前のポケットに、これから出される食事(朝・昼・夜)の詳しいメニューが載っている二つ折りか3つ折りのカードが見つかる筈です。

 そこに、無料のドリンク類(水、ジュース類、ビール類、ワイン類、ウイスキー類、コニャック類)のいくつもの銘柄が列記されていますので、それらは何時でも頼めます。


 ・座席のひじ掛け付近に有る「コールボタン」((スチュワーデス=)アテンダントを呼ぶランプを点ける)で知らせて、来たら希望を伝える。

 ・アテンダントが通路を引っ切り無しに行ったり来たりしているので、近くにきたら、呼び止めて「・・・プリーズ」と言って座席まで持って来てくれるよう頼む。

 ・機体の最後部のアテンダントの溜まり場(厨房)へ直接行って「・・・プリーズ」と言って希望の飲み物を受け取る。


 残念ながら、「軽食」は有りません。有っても、ビスケットくらいなら可かも。(ファーストクラスなら、もう少しマシなサービスが受けられますが。)
お礼コメント
haribo-haribo

お礼率 100% (4/4)

とても詳しく答えてくださってありがとうございます。
あんまり“英語”には自信がないけれどもこれくらいだったら出来そうです。
投稿日時 - 2001-07-14 00:06:36
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 53% (77/145)

下記サイトはスカンジナビア航空の日本サイトです。 ご参考までにどうぞ。 水分のことなのですが、機内には当然トイレがありますのでご心配なさらず。 むしろ、機内は乾燥しているので多めに取ってもいいかもしれませんね。 のどが渇いたと思ったら、パーサーやスチュワーデスが通りかかった時に、水下さいと言うか、それが悪いな~と思ったら(お客様なので遠慮はいりません^^;) 自らもらいに行くか、ですね。 ...続きを読む
下記サイトはスカンジナビア航空の日本サイトです。
ご参考までにどうぞ。

水分のことなのですが、機内には当然トイレがありますのでご心配なさらず。
むしろ、機内は乾燥しているので多めに取ってもいいかもしれませんね。
のどが渇いたと思ったら、パーサーやスチュワーデスが通りかかった時に、水下さいと言うか、それが悪いな~と思ったら(お客様なので遠慮はいりません^^;)
自らもらいに行くか、ですね。
わたしも実際のどが渇いたときは頼んでいましたよ。

ウィーン、両親が行きましたが、すごく良かったようです。
楽しんできてくださいね。
お礼コメント
haribo-haribo

お礼率 100% (4/4)

質問に答えてくださってありがとうございます。
水下さい、と言えなかったら自分で取りにいけばいいんですね。

旅行は9月なんですが今からとても楽しみです。
投稿日時 - 2001-07-14 00:04:07


  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 73% (157/214)

 機内での水分補給は前のお二人のアドバイスの通りです。また、あなたが女性ならば機内の乾燥から顔を守る為に何か持っていっておいた方が良いでしょう。私は化粧品関係は詳しくないので、“これ”というものをアドバイスできないのですが、自分の出張の際にはウェットティッシュやタオル地のハンカチを利用していました。ヨーロッパ線は飛行時間が長いので機内でおしぼりも何回か配られます。それを利用しても良いでしょう。  SAS ...続きを読む
 機内での水分補給は前のお二人のアドバイスの通りです。また、あなたが女性ならば機内の乾燥から顔を守る為に何か持っていっておいた方が良いでしょう。私は化粧品関係は詳しくないので、“これ”というものをアドバイスできないのですが、自分の出張の際にはウェットティッシュやタオル地のハンカチを利用していました。ヨーロッパ線は飛行時間が長いので機内でおしぼりも何回か配られます。それを利用しても良いでしょう。
 SASは機体は割りと小さなものを使っていますので、荷物の重量についてはかなり厳しくチェックするようです。前に、スーツケースとバッグ5個(約40キロ)を予約の際に事前申請して持ち込んだにもかかわらず、空港で40分近くも足止めをされました。客室乗務員は日本語のわかる者と日本人が乗務しています。
 コペンハーゲン国際空港はSASの本拠地なので空港内での移動等、何かと便利です。今年の3月からEU内での旅行者の移動が自由化されたことに伴い、トランジットでも入国手続きが必要になりましたので注意してください。オーストリアはEU加盟国になりますので、下記URLや機内誌の案内などで確認しておくと迷わないと思います。
 最後に多分機内食に出てくると思いますが、歯磨き粉のチューブみたいな容器に入れられたパン用のペースト、明太子みたいな魚の卵入りで中々の珍味です。
お礼コメント
haribo-haribo

お礼率 100% (4/4)

航空機についての詳しい説明、ありがとうございます。
機体が小さい事も知らなかったし、荷物検査が厳しい事も知りませんでした!
あんまり調子に乗って買い物できませんね・・・。
機内食に出てくるというパン用のペーストが今から楽しみです♪
投稿日時 - 2001-07-14 00:09:42
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 32% (31/96)

SASは安心して乗れる航空会社の一つです。 その理由として、 自然環境の厳しいスカンジナビア地方を主に飛んでいますので 機体整備には万全を期しています。 それにパイロットの腕も良いと思います。 で、日本からの便は多分ボーイング767という日本では国内線に使っている機体なので、 一瞬「これでヨーロッパまで飛ぶの?」と思ってしまいますが、大丈夫です! 飛んでいるときは気になりません。 水分の話 ...続きを読む
SASは安心して乗れる航空会社の一つです。
その理由として、
自然環境の厳しいスカンジナビア地方を主に飛んでいますので
機体整備には万全を期しています。
それにパイロットの腕も良いと思います。
で、日本からの便は多分ボーイング767という日本では国内線に使っている機体なので、
一瞬「これでヨーロッパまで飛ぶの?」と思ってしまいますが、大丈夫です!
飛んでいるときは気になりません。
水分の話ですが、
確かに機内は乾燥しますので、適度に水分を取るのがいいと思います。
私のお奨めは、スプレー式の水です。
「肌水」とか言う商品名で売っていたと思います。
顔や手に吹き付けると結構気持ちがいいものです。
中側からではなく外側からも水分補給が出来ます。
ウェットティッシュでも効果的です。
飲み水はコールボタンを押してアテンダントさんに頼めばいいと思います。
面倒なら、ボトルに入ったミネラルウォーターを持ち込めばいいです。

余談ですが、私は長距離を飛行機で移動するとき、
睡眠を一番、食事はその次と考えています。
旅行では睡眠不足やそれを原因とする疲労が大敵です。
食事を断ってまでも寝ることが時差ぼけ防止にもつながりますし、
楽に旅行ができると思います。

ではよいご旅行を・・・
お礼コメント
haribo-haribo

お礼率 100% (4/4)

質問に答えてくださってありがとうございます。
スカンジナビア航空はそんなに機体が小さいんですか・・・。
でもパイロットの腕がいいなら安心ですね。
乗る時は「肌水」とペットボトルを持ち込んで
機内の乾燥に立ち向かいますね!
投稿日時 - 2001-07-14 00:12:28
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ