OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

USB2.0と1.1?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.100599
  • 閲覧数55
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 40% (4/10)

USB2.0と1.1とは何が異なるのですか?
なるべく簡単な説明でお願いします。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全7件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 31% (610/1954)

USB2.0は転送速度を480Mbpsにアップした規格です。 デジタルビデオなどの大きなデータをやり取りするのに適した規格にしたわけですが、IEEE1394という規格がもうありますので、どちらが主流になるかはまだわかりませんね。USBだけで全ての周辺機器がまとめられて、しかも速いなら、歓迎したいです。
USB2.0は転送速度を480Mbpsにアップした規格です。
デジタルビデオなどの大きなデータをやり取りするのに適した規格にしたわけですが、IEEE1394という規格がもうありますので、どちらが主流になるかはまだわかりませんね。USBだけで全ての周辺機器がまとめられて、しかも速いなら、歓迎したいです。


  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 18% (351/1917)

じゃあ、簡単にいうと バージョンが違います。 2.0の方が新しいです。 ...続きを読む
じゃあ、簡単にいうと
バージョンが違います。
2.0の方が新しいです。
お礼コメント
F175

お礼率 40% (4/10)

簡潔な回答ありがとうございます。
もう少しお聞きしたいのですが、
2.0の方が新しいバージョンということは、パソコンが2.0に対応していれば1.1対応の機器も使えるということでしょうか。
投稿日時 - 2001-07-06 22:07:32
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 28% (39/138)

簡単に書くと 2.0の方が1.1より早い 2.0に対応していれば1.1の機器は使える。ただし、1.1の速度。 2.0のポートに1.1と2.0を混在で一つのポートに挿すと1.1の速度になる。 2.0のポートに1つに1.1,もう一つのポートに2.0を挿せば、それぞれの速度で動く。 以上
簡単に書くと
2.0の方が1.1より早い
2.0に対応していれば1.1の機器は使える。ただし、1.1の速度。
2.0のポートに1.1と2.0を混在で一つのポートに挿すと1.1の速度になる。
2.0のポートに1つに1.1,もう一つのポートに2.0を挿せば、それぞれの速度で動く。

以上
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 60% (46/76)

 皆さんの回答に補足説明をしておきたいと思います。  現在のUSB1.1は、転送速度は11Mbpsです。  対してUSB2.0は、転送速度は480Mbpsとなります。  IEEE1394は、400Mbpsです。  つまり、USB2.0は今までの中で最高の速度が出るわけです。  ご参考までに。
 皆さんの回答に補足説明をしておきたいと思います。

 現在のUSB1.1は、転送速度は11Mbpsです。
 対してUSB2.0は、転送速度は480Mbpsとなります。
 IEEE1394は、400Mbpsです。

 つまり、USB2.0は今までの中で最高の速度が出るわけです。

 ご参考までに。
  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 20% (9/44)

F175さん、すいませんお邪魔します、私からもちょっと質問ですUSB1,1の物にUSB2を繋げるが速度は本来の物ではないと言って居ましたが、どれくらい 落ちるのでしょう、まさかUSB1、1と同じなんてことはありませんよね?
F175さん、すいませんお邪魔します、私からもちょっと質問ですUSB1,1の物にUSB2を繋げるが速度は本来の物ではないと言って居ましたが、どれくらい
落ちるのでしょう、まさかUSB1、1と同じなんてことはありませんよね?
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 62% (6253/9971)

違いは2つです。 1つ目は速度が違う(みなさん答えています) 2,0の480Mbps(60MB/s)と 1,1の12Mbps(1,5MB/s)があります。 もう一つは、規格の統合があります。 1,1では2つの規格、OHCIとUHCIがあり、USB対応機器すべてが端子登載PCの全てで使えるわけではありませんでした。 そこで、2,0ではこの上位規格で下位の2つの規格に対応したEHCIというもの ...続きを読む
違いは2つです。
1つ目は速度が違う(みなさん答えています)
2,0の480Mbps(60MB/s)と
1,1の12Mbps(1,5MB/s)があります。

もう一つは、規格の統合があります。
1,1では2つの規格、OHCIとUHCIがあり、USB対応機器すべてが端子登載PCの全てで使えるわけではありませんでした。
そこで、2,0ではこの上位規格で下位の2つの規格に対応したEHCIというものを採用して下位インターフェースほぼ全てとの互換を果たしています。そのためUSB1,1端子登載PCでも2,0機器(2,0本来の速度は出ませんが)の動作保証もされているのが特徴です。(極めて互換性は高いです)

OHCI=オープンホストコントローラーインターフェースの略。
(Open Host Controller Interface)
UHCI=ユニバーサルホストコントローラーインターフェースの略。
(Universal Host Controller Interface)
EHCI=エンハンスドホストコントローラーインターフェースの略。
(Enhanced Host Controller Interface)

ちょっと難しかったかもしれませんが、大きな違いは速度の違いだけではないと言うことです。
結論を簡単に言えば
1.速度が上がった。
2.規格が統一された。(たぶん1,1で2つ規格があったことを知っている人は少ないでしょうけど)
ことです。
  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 50% (97/191)

みなさんがほとんどのことを答えているので補足だけ。 USB1.1の機器をUSB1.1に差したとします。 差したのが一つだけなら11Mbpsの速度が出ます。 ところがHUBなどを使いたくさん繋げると11Mbpsを繋いだ機器で分けた速度になります。 つまり11個つなげたら1Mbpsしか出ないということです。 しかしUSB1.1の機器をUSB2.0に差したとします。 無論速度は11Mbpsま ...続きを読む
みなさんがほとんどのことを答えているので補足だけ。

USB1.1の機器をUSB1.1に差したとします。
差したのが一つだけなら11Mbpsの速度が出ます。
ところがHUBなどを使いたくさん繋げると11Mbpsを繋いだ機器で分けた速度になります。
つまり11個つなげたら1Mbpsしか出ないということです。

しかしUSB1.1の機器をUSB2.0に差したとします。
無論速度は11Mbpsまでしか出ません。
しかし、利点はあります。USB2.0自体は480Mbpsまで対応しているので、11個差しても全部11Mbpsの速度が出せるということです。

これがUSB1.1の機器を2.0に差す利点の一つです。

さて、twelveさんの質問のように逆の場合はどうでしょうか?
つまり2.0の機器を1.1に差した場合。

互換性もあるので動く可能性は高いと思います。
が、動くかどうかの保証はないでしょう。

そして速度ですが、動いたとしても1.1の速度になります。つまり11Mbpsです。

twelveさんの誤解はおそらく「2.0の機器は480Mbpsまで出るんだから、互換性がある以上それなりの速度が出るだろう」ということだと思います。
しかし、現実は機器はあくまで機器であって、それを受け入れる側の方の速度が基準となります。
つまり1.1のコネクタに2.0を差しても1.1の速度しか出せないのです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ